新議場で合唱などを披露した馬頭西小の児童

 【那珂川】新議場での最初の定例町議会となった5日、開会前に記念セレモニーが行われ、小学校統合に伴い本年度末で閉校となる馬頭西小の全校児童38人が合奏や合唱を披露した。

 町執行部や町議、保護者らが見守る中、児童らはそろいのシャツなどを着て議場に入場。木琴や太鼓、鍵盤ハーモニカなどでアニメ映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」を合奏した後、校歌を合唱し、美しい音色や歌声を響かせた。

 演奏後は大きな拍手が起こり、塚田秀知(つかだひでとも)議長は「心温まる合奏や校歌を聴かせてもらった。新しい議場にふさわしいセレモニーになった」と感謝した。