候補者の応援演説に駆けつけた希望の党の小池代表=11日午後4時15分、那須塩原市内

 希望の党代表の小池百合子(こいけゆりこ)東京都知事は11日、JR那須塩原駅頭で街頭演説を行い、「新しい希望の党に賭けて下さい。今だからこそ新しい日本づくり、まだ間に合います」と支持を呼び掛けた。

 栃木3区に立候補した同党新人の応援演説で本県入りした。小池代表は「準備ができていないと見込んでの解散総選挙。いろんな疑惑があることを国会で追及される前に国会を閉じるという思惑もあったのでしょう」と安倍晋三(あべしんぞう)首相の冒頭解散を非難した。同党の選挙戦について「大きな組織がある訳ではない。逆に言えば、しがらみを背負って戦う選挙ではない」と強調した。