パリで披露したパフォーマンスを再現するとち介

 【栃木】6~9日にパリで開かれた日本文化の総合博覧会「ジャパンエキスポ」に参加した市マスコットキャラクター「とち介」の報告会が23日、市役所1階市民スペースで開かれ、ファンや親子連れら約100人が詰め掛け、とち介の活躍に拍手を送った。

 とち介が同エキスポのステージパフォーマンで披露した「エッフェル塔」などのジェスチャーを再現した後、市担当者がスライドで現地の活動を報告。とち介がコスプレ姿の来場者らと相次いで写真撮影するもようや、大田原市の「与一くん」らと共演し盛況だったステージの様子などを紹介した。

 とち介は与一くんと共に、県内のご当地キャラクターとして初めて同エキスポに参加。インバウンド(外国人誘客)などを目的に市をPRした。