県警警務部長の松谷輝矢(まつたにてるや)警視正(57)が28日付で近畿管区警察学校長に転出し、後任に九州管区警察局情報通信部通信庶務課長の日吉知洋(ひよしともひろ)警視正(51)=写真=が同日付で就任することが14日、内定した。

 日吉警視正は静岡県出身。1991年3月に中央大法学部を卒業し、同年4月に警察庁に入庁。岐阜県警警備一課長や警察庁警備局公安課課長補佐、同局外事情報部外事課課長補佐、内閣官房内閣情報調査室勤務などを歴任した。

 松谷警視正は2015年7月から約1年8カ月、警務部長を務めた。警察官らのワークライフバランス向上を推進。捜査2課内への特殊詐欺事件捜査室設置や、ドメスティックバイオレンスやストーカー被害といった人身安全関連事案の対応力強化などに尽力した。