【大田原】市第三セクター旅行代理店「大田原ツーリズム」は市内での農家民泊を国内外にPRするプロモーション動画を制作した。外国人が農泊体験を語る内容で、ユーチューブにアップしたほか、旅行代理店向け商談会や藤井大介(ふじいだいすけ)社長(41)の講演で使用している。

 動画は約7分で、海外へのプロモーションを念頭に音声は全編英語。2016年7月に、市内で2泊3日の農泊を体験した米国セントラルフロリダ大の学生6人に密着し撮影した。3日目に学生が語った回想を基にストーリーが進み、ホスト農家との出会いから別離までを描いた。編集に半年以上かけるほどこだわった。

 動画の最初は、市内の田んぼや牧場、やななどを捉えたドローンによる空撮。

 動画は1月、ユーチューブにアップ。1カ月で700件超の再生があった。