宇都宮地方気象台は20日午後5時26分「雪に関する気象情報」を発表した。21日昼過ぎから22日かけて、栃木県内の広い範囲で雪や雨が降り、北部では大雪となる所がある見込み。

 21日午後6時までに予想される降雪量は、いずれも多い所で、北部山地20センチ、北部平地10センチ、南部山地5センチ、南部平地1センチ。その後も22日にかけて降雪が続き、雪の量はさらに増える見込み。