下野美術大賞に選ばれた田能瑠唯ちゃんの作品「虹色のおさかな」

 第48回下野教育美術展(下野新聞社主催、県美術教育振興会協賛、県、県教委など後援)幼稚園・保育園の部の中央審査が14日、宇都宮市明保野町の同市総合コミュニティセンターで行われ、最高賞の下野美術大賞に青い鳥幼児園(鹿沼)の田能瑠唯(たのうるい)ちゃん(5)のデザイン「虹色のおさかな」が選ばれた。

 絵画、版画、デザインに計1万940点の応募があり、県内4カ所の地区審査を通過した780点が中央審査へ進んだ。大賞1点のほか、準大賞3点、特選3点、準特選3点、金賞186点、銀賞273点、銅賞311点が決まった。

 大賞受賞作は、明るい色合いで生き生きとした魚を表現している。山中悟(やまなかさとる)審査委員長(55)は「楽しんで色を塗り、三角の形を上手に並べたところはうろこのようで生命感がある。焦点が明確で、魚が引き立っている」などと講評した。

 上位入賞者は次の通り。

 下野美術大賞 田能瑠唯(青い鳥幼児園)▽準大賞 とよだみさき(上河内幼稚園)桜沢隆顕(明星館幼稚園)手塚真翔(ぴっころ保育園)▽特選 いしかわたいが(中川保育園)荒井優起(栗の実幼稚園)岡本実咲(ひまわり保育園)▽準特選 たかやまそうき(さかえ認定こども園)野村枢琉(晃望台幼稚園)西田鉄平(にしだ幼稚園)