下野新聞模擬テストに臨む中学生=27日午前、宇都宮短大付属高

 中学2、3年生を対象とした下野新聞模擬テスト(下野新聞社主催)が27日、県内の高校、大学5カ所と学習塾約500カ所を会場に行われ、約1万1千人が受験した。

 宇都宮短大付属高では約1160人が試験に臨んだ。宇都宮市清原中3年の入江泰生(いりえたいせい)くん(15)は「難しい問題もあったが、夏休みに勉強したので手応えもあった。結果が返ってきたら受験に生かしたい」と話していた。