春一番の強い風に女性たちの髪も流されて=17日午後、宇都宮市内
気象庁は17日、関東地方で「春一番」が吹いたと発表した。昨年より3日遅い。

県内各地の気温が上昇している。宇都宮地方気象台によると、県内全14の観測地点で今年最高の気温を記録。4月中旬~5月上旬並みの陽気となった。最も暖かくなった小山で20.8度を観測。鹿沼、宇都宮、真岡、佐野、那須烏山も20度を超えた。

南からの風も強まり、最大瞬間風速は午後4時までに宇都宮で19.8メートルを記録した。