塩谷町民指定廃棄物最終処分場反対同盟会(会長・君島勝美(きみじまかつみ)町議)は28日、環境省が詳細調査の実施を求めて町内で行っている戸別訪問に対する抗議文を、山本公一(やまもとこういち)環境相宛てに提出した。

 君島会長や町職員らが同省を訪れ、指定廃棄物担当者に対して約1時間にわたり内容を説明した。「町民を不安にさせ、詳細調査候補地をやらせてほしいと発言することを理解できない」として、戸別訪問の中止を求めた。

 同省の手紙に記載されていた「問い合わせ先」が、同省委託の業者だったことに対しても「おかしいのではないか」と批判した。