小山署は16日、詐欺未遂の疑いで自称東京都板橋区、無職少年(18)を逮捕した。

 逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀し、5月14日から16日までの間、小山市、小売業男性(75)の息子を装い、男性方に電話をかけ、「友達と会社の金を使って株を買った。告訴されるので示談金200万円が必要だ」「弁護士の息子がお金を取りに行く」などとうそを言い、弁護士の息子を装った少年が男性から現金200万円をだまし取ろうとした疑い。

 通報を受け、警戒中の警察官に逮捕された。同署によると容疑を否認している。