16日午後2時10分ごろ、那須町湯本のホテルで、温泉水を一時的に貯蔵するタンクを清掃していた宇都宮市、会社員男性(58)がタンク内に転落し、けがをした。男性を助け出そうとした鹿沼市、会社員男性(62)、宇都宮市、会社員男性(66)も気分が悪くなり119番した。

 那須塩原署によると、落下した男性のけがの状況を調べているが意識はあるという。ほかの2人もけがの詳しい状況は分からないが、気分が悪い程度とみられる。同署で原因などを調べている。