県警捜査1課は15日、殺人未遂の疑いで、県内の母子生活支援施設に住む無職女(31)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は14日午前9時10分ごろ、同施設の自室内で、実子である小学生男児(9)の首を両手で絞め、殺害しようとした疑い。

 女は「殺意はなかった」などと話している。