宇都宮南署は8日、県迷惑防止条例違反の疑いで、自称宇都宮市、会社員の男(26)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後0時40分ごろ、宇都宮市内の大型商業施設内で、県央在住、女性(12)の下着などをスマートフォンで撮影した疑い。