15日午後10時ごろ、宇都宮市の民家で、同市、50歳代の会社員女性が内縁関係の男(54)に刀の様なもので胸や腹を切りつけられた。男は逃走した。宇都宮東署は殺人未遂事件として捜査している。

 同署によると、男は被害者と口論になり、切りつけたという。