宇都宮市保健所は26日、同市のすし店が提供した食事を原因とするアニサキス食中毒が発生したと発表した。同市は同日、1日間の営業停止を命じた。

 同市によると、発症したのは市外在住の40代女性1人。24日昼、同店でアジ、サバなどのにぎりずしを食べ同日夕に腹痛、吐き気、嘔吐(おうと)の症状を訴えた。真岡市内の医療機関を受診し胃内視鏡検査の結果、線虫のアニサキスが原因と分かった。快方に向かっているという。