那須塩原署と県警サイバー犯罪対策室は6日、商標法違反および著作権法違反の疑いで、那須町、団体職員の男(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は2016年10月15日ごろ、商標を使う権限が無いのにマイクロソフト社が商標権を持つ「WINDOWS」の商標に類似した商標のある商品画像をオークションサイトに載せて広告した上、同月25日ごろに同社が著作権を持つプログラムを記録したDVD-R1枚を、落札者に1480円で販売し、同社の著作権を侵害した疑い。