18日、矢板市、無職女性(78)から預金通帳とキャッシュカードをだまし取られたと警察に届け出があった。矢板署は特殊詐欺事件として捜査している。

 同署によると、17日午後5時53分ごろ、女性方に警察官を名乗る男から「あなたの口座から20万円が引き出されている」「口座を止めるのに警察官を向ける」「通帳とキャッシュカードを渡してください」などと電話があった。

 これを信じた女性は、同日午後6時半ごろ、自宅で警察官を装った男に預金通帳1通とキャッシュカード1枚を手渡し、だまし取られた。その後、警察に確認して詐欺の被害に気付いたという。