21日、佐野市、無職女性(82)から架空請求で現金100万円をだまし取られたと警察に届け出があった。佐野署は架空請求詐欺事件として捜査している。

 同署によると、19日午前11時40分ごろ、女性方に保険会社員を名乗る男から「あなたが外部に漏らした番号で、マツヤマさんが損をして怒っている」「200万円を用意してほしい。用意できなければ100万円でもいい」などと言われた。

 これを信じた女性は20日、自宅から宅配便で現金100万円を指定された場所に送った。

 女性はその後、家族と相談し、だまされたことに気付いたという。