15日にオープンする「TSUTAYA佐野店」などの複合店舗=佐野市田島町

 書籍販売・DVDレンタルや飲食店をフランチャイジーとして展開するビッグワンホールディングス(さくら市桜野、大村一夫(おおむらかずお)社長)グループは15日、佐野市田島町に「TSUTAYA佐野店」と「いきなり!ステーキ佐野店」などを併設した複合店舗をオープンする。

 同グループはTSUTAYAを県内外で展開しているが、物販ではインターネット通販との競争が激化しており、「実店舗でしか提供できない外食部門を強化する考えで、佐野店はその一環」(大村社長)。

 来年には栃木市、小山市、宇都宮市、鹿沼市に、いきなり!ステーキや「かつや」を出店するなどして外食店を増やし、現在の年間売上高約90億円から、2年後に100億円を目指す。

 佐野店はTSUTAYAの26店舗目。いきなり!ステーキは宇都宮市内の店舗に続き2店舗目。今回出店の2店舗を含めグループ全体の店舗は59店舗になる。

 佐野店は広さ約2700平方メートル。書籍、DVD、ゲーム、文具・雑貨などを扱い、カフェ(スターバックス)を併設する。コーヒーを飲みながらゆったりと本を選べる。