茨城や栃木などで和食ファミリーレストラン「ばんどう太郎」を展開する坂東太郎(茨城県古河市、青谷英将(あおやひでまさ)社長)が、会社更生法の適用を受け経営再建中の菓子製造販売の蛸(たこ)屋菓子店(小山市)と関連会社の霽月庵(せいげつあん)早坂(同)の再建を支援するスポンサーとなったことが13日、分かった。

 関係者によると、経営陣は刷新され、坂東太郎が2社の事業を引き継ぐ。老舗で知られる蛸屋のブランドや全従業員の雇用は維持し、店舗の運営方法を今後検討していく。2018年度上期をめどに、蛸屋の事業会社を坂東太郎のグループ企業にする予定という。

 スポンサーに手を上げた理由の一つが、営業エリアの合致とみられる。坂東太郎と蛸屋は共に、北関東3県を中心に店舗展開しており、今後は隣接する両者の店舗で連携などを行う。