獨協医大の敷地内に建設が進む東横イン系列のホテル「ホスピタルイン獨協医科大」(壬生町北小林)が、来年1月11日にプレオープンする。同3月1日に正式に営業を開始する。プレオープン期間の約1カ月半は従業員研修も兼ねるため、割引価格で営業する。

 同ホテルは同医大病院の利用者や患者の家族向けの473室。当初の計画より31室増やしたが、延べ床面積は変わらない。近日中にホームページを開設する。

 宿泊価格は1泊シングル(52室)5300円、デラックスシングル(169室)6300円、プレミアムシングル(19室)1万5千円、ツイン(219室)7300円、デラックスツイン(9室)1万円、スイート(1室)2万円、障害者用のハートフル(4室)7300円。プレ期間は、シングルとデラックスシングルが3900円、プレミアムシングルとツイン、デラックスツインが5900円(以上税別)で宿泊できる。