にぎわう一澤信三郎帆布の期間限定ショップ=4日午前、宇都宮市

 京都の老舗かばんメーカー「一澤信三郎(いちざわしんざぶろう)帆布」の期間限定ショップが4日、宇都宮市の東武宇都宮百貨店本店5階にオープンし、初日から大勢の女性客らでにぎわった。

 同社の期間限定ショップが県内に出るのは初めて。同社は、綿や麻の「帆布」を手作業でかばんに仕上げ、京都市東山区の直営店でのみ販売している。

 今回、手提げを中心にショルダーバッグやリュック、小物など約2千点を販売する。限定品として、焦げ茶色や紺色などを組み合わせた手提げ4種類(各税込み5400円)も用意した。

 訪れた客は女性がほとんどで、スタッフにも相談しながら熱心に品定めしていた。