袁文英氏(提供写真)

 福田富一(ふくだとみかず)知事は14日の定例記者会見で、海外から本県への誘客を促進するため、「とちぎインバウンド大臣」に香港の旅行会社EGLツアーズ社長の袁文英(えんぶんえい)氏(65)を任命することを明らかにした。同大臣の任命は初めて。同社は訪日団体旅行の取り扱いが香港第1位で、福田知事と面識があることから選ばれた。

 福田知事は「任命後は香港における栃木県の魅力のさらなるPRや送客を行ってもらうことで、本県外国人客の増加を図っていく」と述べた。

 袁氏は1987年に旅行会社を設立し、97年には日本への送客数が香港一の旅行社となった。東日本大震災直後の4月に訪日ツアーを再開し、観光庁長官表彰を受けた。高知県や山梨県など現在29の県や市の観光大使を務めている。

 袁氏は2006年と12年に福田知事を表敬訪問し、福田知事も13年の香港訪問の際に面会した。大臣の報酬はゼロで、任期も特に設けていない。