ミュージアムカフェの新メニュー「ピンクニュージンジャーカリー」

 岩下食品(栃木市沼和田町)は、岩下の新生姜(しんしょうが)を使ったピンク色のレトルトカレー「ピンクニュージンジャーカリー」を考案し、13日から同市本町の「岩下の新生姜ミュージアム」と東京都千代田区外神田6丁目の「岩下の新生姜ミュージアムショップin秋葉原」で販売を開始する。

 1日には栃木市の同ミュージアム内のカフェで新メニュー(800円、税込み)として先行提供を始めたほか、15日からはオンラインショップでのネット販売も行う。

 カレーは、1人前180グラムのうち、粗みじんにした岩下の新生姜を27グラム(15%)使用。新生姜のシャキッとした食感、爽やかな辛みと風味が特徴。食感がある具材は新生姜のみで、肉そのものを使っていないが、チキンのうま味を生かした。1人前580円(税別)。