9回、勝ち越し本塁打を放ち、玉木コーチ(左)とタッチする広島・鈴木=ナゴヤドーム

 広島が中日戦の連敗を5で止めた。0―2の六回に松山の2点二塁打で同点とし、九回は鈴木が決勝の4号ソロ本塁打を放った。救援のジャクソンが2勝目、中崎が12セーブ目。中日は11残塁の拙攻が響き、九回は鈴木博が打たれた。