東都大学野球リーグ第2週第2日は14日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、中大が立正大を5―3で下し、亜大は日大に2―1で競り勝ち、ともに連勝して勝ち点1を挙げた。

 中大は1―3の六回に失策や連続適時打で3点を奪い逆転。亜大は2本の適時二塁打で先行し、山城、嘉陽の継投で逃げ切った。