6回、同点となる4試合連続の本塁打を放ち、ナインに迎えられるソフトバンク・内川=ヤフオクドーム

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は21日、ヤフオクドームでパ・リーグの第4戦が行われ、2年ぶりにリーグを制したソフトバンクが3位から勝ち上がった楽天を4―3で下して2連勝を飾り、対戦成績を2勝2敗とした。

 ソフトバンクにはリーグ優勝のアドバンテージの1勝があるため、22日の第5戦に勝つか引き分けると日本シリーズ進出が決まる。

 セ・リーグの第4戦、広島―DeNAは雨天のために中止となった。広島は1勝2敗だが、リーグ優勝によるアドバンテージを含めて対戦成績は五分となっている。