ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、午前10時現在は前日比75・14ドル安の2万4693・79ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は14・31ポイント安の7383・99。

 米長期金利の上昇や米中貿易摩擦に対する懸念から売り注文が優勢となった。通信機器のシスコシステムズが大きく下げたのも、相場の足を引っ張った。