20日のニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は6営業日続伸して前日比165・59ドル高の2万3328・63ドルとなり、終値の過去最高値を5日連続で更新した。上げ幅は9月11日以来、約1カ月ぶりの大きさ。

 米議会上院の予算決議案の可決を受け、トランプ政権による大規模減税への期待が相場全体を押し上げた。18日に2万3000ドルの節目を超えた後も勢いが続いた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は23・98ポイント高の6629・05、SP500種株価指数は13・11ポイント高の2575・21で、主要3指数がそろって最高値を更新した。