下野新聞SOON Simotsuke Original Online News

TOP > DoSOON > 市町別 > 宇都宮 > 下野新聞動画ニュース > 小学校でゆば作り体験 宇都宮

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

小学校でゆば作り体験 宇都宮

2012年7月28日 05:00

 【宇都宮】子どもたちが郷土の伝統料理を作り、食べる一連の食育授業を通し地域の食文化を高めようと、今泉小で27日、ゆば作り教室(宇都宮雷都物語メーカー協議会主催)が開かれた。

 5、6年生約20人が参加。ゆば製品を作る地元の食品メーカー「ミツトヨフーズ」から講師役の社員が訪れ、子どもたちに簡単な作り方を説明したほか、ゆばの歴史や実際の製法なども紹介した。

 実習では市販の豆乳をバットなどに浸し、カセットコンロで10分以上加熱。うちわであおりながら水分を蒸発させ、表面に張った膜を棒ですくい上げた。

 できあがったゆばはしょうゆやジャム、マヨネーズなどで味付けしてから試食。子どもたちは「意外においしい」などの声を上げていた。

 6年松瀬ななさん(12)は「そんなに食べたことがあるわけじゃないけど、自分で作ったものはおいしかった」と話していた。