下野新聞SOON Simotsuke Original Online News

TOP > DoSOON > official > フォト俳句・8月の応募作品選考と選者作品解説

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

フォト俳句・8月の応募作品選考と選者作品解説

2013年8月8日 05:00

【選者作品本人解説】

駄菓子屋に少年一人ソーダ水  龍子

 □夏休みだというのに、公園には誰一人いない。少子化時代の象徴か。

【総評・予選通過作品添削】

 過去最多の応募、点数になった。内容もバラエティーに富んで激戦だった。ただ、俳句、写真ともにごたごたした作品も目立った。もう少し、視点、推こう重ねるといい。

 ※予選通過の中から今回は永井征男さん(上三川町)の作品を添削作品に選んだ。

夏雲を映す水辺の出会いかな

 俳句はいいが、写真がひっかかる。猫が鯉のいる池をのぞき込んでいる、ちょっぴりユーモラスな光景。だが写真中央の網が邪魔になっている。これを整理するとよくなる。