下野新聞SOON Simotsuke Original Online News

TOP > DoSOON > official > 4月の応募作品選考と選者作品解説

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

4月の応募作品選考と選者作品解説

2013年4月11日 05:00

 ▽選者作品解説

麗かや荷風散人居やせぬか    龍子

 隅田公園のさくらまつりで、向島の芸者衆が茶屋で接待する姿を撮った。下町を愛した明治から昭和期に活躍した小説家、永井荷風がどこかに居るような気がしてこの作品になった。

 ▽添削講座(もう少しで入選という予選通過作品から選者がワンポイントアドバイス)

 ○小平和代さん(壬生)の作品

「湖をしぶきをあげて春一番」

 勢いがあって春を感じさせるいい写真だが、ベイブリッジが写っている。作品の湖では違和感がある。

 ○小堀翠泉さん(那須烏山)の作品

「人待つや匂ひひろごる辛夷かな」

 雰囲気があって情感漂う佳い句。ただし組み合わされた写真が辛夷(こぶし)そのものだと付きすぎている。句を生かすなら、公園のあずまやなどを撮るといい。

このジャンルの動画一覧