下野新聞SOON Simotsuke Original Online News

TOP > DoSOON > official > 【しもつけフォト俳句】7月の選者作品、本人解説

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

【しもつけフォト俳句】7月の選者作品、本人解説

2012年7月12日 05:00

 夏帽子が夏の季語です。夏になると気温が上がり、連日猛暑日になるが、女性は春を過ぎ、梅雨寒から解放されて着る物も薄着になったり、胸の空いたブラウスを着る。鎖骨を見たとき男性はドキッとする。それを詠んだ句。

 写真には夏帽子は写っているが、鎖骨は写っていない。言わんとするところは、白い鎖骨がまぶしいということ。鎖骨は写っていない。(写真とコラボレーションし、その情景を想像させる句になっている)。