下野新聞SOON Simotsuke Original Online News

TOP > DoSOON > official > アリウムギガンチウム見ごろ 壬生・わんぱく公園

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

アリウムギガンチウム見ごろ 壬生・わんぱく公園

2012年6月8日 05:00

 壬生町国谷のとちぎわんぱく公園で、ボール状のユニークな花を咲かせるアリウムギガンチウムが見ごろを迎えている。

 ユリ科ネギ属のアリウムギガンチウムは別名「ハナネギ」と呼ばれ、紫色の小さな花が集まり球状を作っている。大きなもので直径15センチほどまで成長するという。

 同公園では、ぱなぱなのまち東花壇を中心に、夢花壇、公園正門入り口の3カ所で約600株が花を咲かせ、来場者の目を楽しませている。

 開花は平年並みで、現在は8~9分咲き。同公園管理事務所担当者は「今月半ばくらいまでが見ごろ」と話している。