下野新聞SOON Simotsuke Original Online News

TOP > DoSOON > official > 安藤梢選手が母校訪問 宇都宮

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

安藤梢選手が母校訪問 宇都宮

2011年12月23日 05:00

 女子サッカーワールドカップで優勝した「なでしこジャパン」のFW安藤梢選手(宇女高-筑波大大学院、独・デュイスブルク)が22日、宇都宮市陽北中や宇都宮女子高など母校を訪問し、子どもたちとの交流を楽しんだ。

 同市豊郷南小では、全校児童約650人が歓迎。深井賢司校長が安藤選手の卒業文集を紹介したり、安藤選手が児童からの質問に答えた。

 安藤選手が「軸足を蹴りたい方向に向けることが大切」とボールの蹴り方を実演すると、会場から拍手が起きた。また、児童たちが校歌を披露すると、安藤選手も懐かしそうに一緒に校歌を口ずさんでいた。

 安藤選手は「来年のオリンピックで優勝して、もう一度みなさんに報告できるように頑張りたい」などとあいさつ。児童たちも「頑張って下さい」と応援した。

 サッカー部キャプテンの6年長嶋堅太君(12)は「先輩として誇り。安藤選手のようにプロサッカー選手になりたい」と話していた。

 安藤選手は27日、宇都宮市役所で市民栄誉賞表彰式に臨む。

このジャンルの動画一覧