下野新聞SOON Simotsuke Original Online News

TOP > DoSOON > official > ひな人形作り大詰め 佐野の吉貞人形工房

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

ひな人形作り大詰め 佐野の吉貞人形工房

2011年1月28日 05:00

 伝統的な手仕事での人形作りで知られる佐野市植下町の吉貞人形工房で、ひな人形作りが大詰めを迎えている。

 「現代の名工」にも選ばれた吉田吉貞さん(76)と長男の哲也さん(49)を中心に作業。しんわらを入れた昔ながらの人形に、布から縫い上げた着物を着付けると、色鮮やかで上品なひな人形に仕上がる。

 ひな飾りには、女児が無事に育つよう、習俗にちなんだ願いが込められているという。吉貞さんは「赤ちゃんの厄災を封じ込める意味もあり、毎年飾ってほしい」と話していた。