TOP > 下野新聞電子版

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
下野新聞電子版

下野新聞電子版とは

 スマートフォンで、いつでもどこでも下野新聞を読んでいただけるデジタルサービスです。
 サービスはスマートフォン・タブレット端末向けのアプリで配信します。利用には、有料会員登録が必要です。
 ぜひご利用ください。

 ※パソコンからはご利用いただけません。
新機能
おくやみ情報をいち早く「おくやみ夕刊」

 読者の皆様にいち早く情報をお届けする新機能「おくやみ夕刊」が、12月1日にスタートします。亡くなった方のお名前、通夜、葬儀・告別式の日程などを翌日の朝刊に先駆けてお届けします。
 ※詳しい情報は翌日の下野新聞紙面、下野新聞電子版のおくやみ面をご覧ください。


電子版お申し込みはこちら
初月無料 お気軽にお試しを
新規登録
登録情報の変更もこちらから
スマートフォンで
ご利用にはスマートフォンアプリが必要です
App Store、Playストアから「下野新聞電子版」と検索し、アプリをインストールしてください
ご利用にはスマートフォンアプリが必要です
下記からインストールしてご利用ください
Google Play で手に入れよう
電子版を体験する
ドコモショップ2店舗に体験コーナー

 下野新聞電子版を触って使うことができる体験コーナーをドコモショップ宇都宮北店、同宇都宮上戸祭店に設置しました。実際にタブレットを触りながら、下野新聞電子版を体験してください。

ドコモショップ宇都宮北店
宇都宮市岩曽町1321-2 MAP
営業時間:10:00~19:00 定休日:第3火曜日
ドコモショップ宇都宮上戸祭店
宇都宮市上戸祭町230-1 MAP
営業時間:10:00~19:00 定休日:第2木曜日
利用シーン
電車の中でも 片手でサクサク

 下野新聞電子版は、スマートフォンで下野新聞掲載の記事や写真を読むことができます。新聞そのままのレイアウトで見る紙面ビューアーに加え、小さな画面で読みやすい横書き形式でも表示。片手で次から次へと記事を読み進めることができます。

 いつでもどこでも読めるので、自宅で新聞を読み逃した時でも、通勤途中の電車の中や、ランチを食べながら、ちょっとした隙間時間に栃木のニュースを知ることができます。

 さらに、音声読み上げ機能を使えば、選んだニュースを連続再生。新聞記事を聞いて知ることができます。電車で隣に座った人がイヤホンで聞いているのは、音楽ではなく、新聞かもしれません。

出張でも就活でも 情報収集

 下野新聞電子版は、紙面のページ別に加え、読む人に合わせたさまざまなジャンル別でも記事を探すことができます。時間のないビジネスマンなら、まずは「イチオシ」でその日の主要ニュースをチェック。その他にも、経済や自分の住む自治体ごとにも記事を探すことができます。

 栃木県外でも下野新聞を読むことができるので、出張や転勤などで地元を離れているときでも大切なニュースを見逃すことはありません。いつでもどこでも故郷を感じることができます。

 Uターン就職を考えている就職活動中の大学生にもおすすめ。栃木県内でどんなことが話題になっているのかや、企業情報など面接に向けた生きた情報を下調べすることができます。

目覚めた瞬間 ベッドの中で

 下野新聞電子版は朝5時頃に更新。新聞を取りに外へ出る必要もないので、まずはベッドの中で寝転がったまま主要ニュースをチェック、なんてことも可能です。

 好きなスポーツチームやお店、商品の名前など興味のあるキーワードを設定しておけば、朝7時ごろにプッシュ機能であなたのスマホにピピッとお知らせ。さて、きょうはどんな記事が載っているのか、ワクワクしてしまいます。

 平日掲載の「電子版プレミアム」には、新聞に載っていない限定記事を配信。全国で話題の大型企画や、ゆっくりとみたいレジャー記事など、多彩な記事を読むことができます。

小さい字だって(思いのままに)大きく表示

 最近、小さい文字が読みづらくなってきたという方にも、下野新聞電子版はおすすめです。新聞と同じレイアウトのまま読むことができる紙面ビューアーなら、拡大・縮小も思いのまま。慣れ親しんだ紙面のまま、タブレット端末ならさらに大きな画面で読むことができます。

 電子版なら、祭りやイベントの様子を動画で見ることも。地図情報の付いた記事もあるので、そのまま地図アプリをナビにお出掛けすることもできます。

 また、記事は30日前まで振り返ることができるので、あのお店の情報はいつの新聞だったかな、と古新聞を引っ張り出さなくても、すぐにご覧いただけます。

機能・コンテンツ
1. スマホアプリでいつでもどこでも!

 下野新聞掲載の主要ニュースはもちろん、事件事故やスポーツ、地域の話題、おくやみ情報も丸ごと配信。手元に新聞がなくても、日本全国どこにいてもいつでも下野新聞を読むことができます。

2. 2つの表示形式で読みやすい!

 横書き表示ならスマホの小さな画面でも読みやすく、次から次へとニュースを読むことができます。新聞レイアウトそのまま読める紙面ビューアーは自由に拡大OK!

3. 家族みんなで楽しめる!

 1契約で3端末まで同時アクセス可能!通勤途中のお父さんも、就職活動中の娘さんも、タブレットで地域の話題に夢中のおじいさんもいっしょに使えます。

4. ジャンル別で記事が探せる!

 読む人に合わせた多彩なジャンルをご用意。とにかく忙しければ「イチオシ」で主要ニュースだけ、公務員なら「とちぎ行政」、休日前には「イベントナビ」とニュースを簡単に探せます。

5. キーワード登録で毎朝お知らせ!

 取引先の会社名や、子どもの通う学校名など、好きなキーワードを登録することができます。その日の朝刊にキーワードに関する記事が載っていれば、朝7時にあなたのスマホに「ピピッ」とお知らせ。

6. 音声読み上げ機能で、ニュースを聞く!

 「読み上げ」ボタンを押せば、記事を音声で自動読み上げ。通勤中の音楽代わりにいかが。

7. おくやみ情報を一足早く NEW

 翌日紙面掲載のおくやみ情報を一足早く、「おくやみ夕刊」として午後7時半ごろに電子版だけで配信します。
※詳細情報は翌日の下野新聞紙面、下野新聞電子版でご確認ください。

8. 動画や速報もスマホでチェック!

 イベントやお祭りは動画でチェック。県内の事件事故などの速報も見られます。

9. 記事は30日間アーカイブ

 30日前の紙面まで振り返ってご覧いただけます。

料金
初月無料。まずはお試しを 
併読プラン
下野新聞朝刊と電子版のセット
新聞購読料+月額455円(税込み)
3,490円(税込み)

・併読プランは下野新聞を販売店を通じて定期購読している方のみ契約ができます。郵送の場合は併読プランは利用できません。
・下野新聞をご購読の販売店が、新聞購読料と合わせて集金します。
・法人名義で併読プランをご契約いただくことはできません。また、法人名義で新聞購読していただいている場合にも、併読プランはご利用いただけません。

単独プラン
下野新聞電子版のみのプラン
月額3,499円(税込み)

・料金はクレジット決済となります。

※初回の契約に限り、契約当月での解約が可能です。2回目以降は契約当月の解約はできません。

電子版お申し込みはこちら
初月無料 お気軽にお試しを
新規登録
使い方
各アプリストアからダウンロード
 AppStoreやplayストアで「下野新聞電子版」と検索し、ダウンロードしてください。
Google Play で手に入れよう
 ※一部対象外の機種もあります。インストール後、ログインしないまま利用できるかご確認の上、「しもつけID」にご登録ください。
↓↓↓
「しもつけID」に登録
https://member.shimotsuke.co.jp/
 「しもつけID」の会員登録が必要になります。まずはメールアドレスを登録。すぐにメールが届きますので、必要事項を入力してください。
 ※併読プランは、新聞契約者名・販売店名が必要になります。
 ※単独プランはクレジット決済となりますので、カード番号や名義、セキュリティナンバーなどが必要になります。
↓↓↓
アプリにログイン
 取得した「しもつけID」(メールアドレス)とパスワードを使って、アプリでログイン
お問い合わせ
下野新聞社デジタル推進室

アプリトップ画面左上の「メニュー」→「問い合わせ」から送信してください。


member-support@shimotsuke.co.jp
退会はしもつけIDにログインし、「しもつけIDを退会する」からお手続きをお願いします。
--しもつけID--