TOP > 会社案内 > 下野新聞社 採用情報 > 社員紹介 > 先輩社員紹介 > Vol.09 デジタル推進室 藤平直之

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
2019年度募集要項
Vol.09

栃木の伸びしろ実感
デジタル手法で解決目指す

■現在の仕事

 下野新聞公式ホームページ「SOON」を活用した企業プロモーションやブランディングをはじめ、新聞社のデジタル部門での収益向上に向けた取り組みをしています。自社サイト関連に加えて、宇都宮餃子をはじめ県内観光振興を目的としたウェブサイトの制作やスマートフォンアプリの開発、地方創生ムービー「キスできる餃子」クラウドファンディングなど県内情報を全国に発信。地域の共有化された課題をデジタルビジネス的手法で解決しています。

■働く上でのやりがい、困難や課題

 デジタル関連職場だから1日中社内デスクに張り付きなわけではなく、ほぼ外出して県内外の企業・団体・自治体の方々と打ち合わせを重ねています。特定の業界・業種に偏ることなく、多種多様なキャリアの方との取り組みはいくつになっても刺激的です。めまぐるしく変化する社会環境・メディア環境に対応かつ収益化を図っていくことが最大の課題ですが、栃木県を良くするという共通課題を持つ方々との協業が困難な局面を乗り越えられる原動力になっています。

■今後の目標

 仕事で全国47都道府県を回った経験から、栃木県の知名度の低さと無名故の伸びしろを感じました。県内にいてもネットを通じて様々な情報発信が可能で、さらに最新のデジタルソリューションを活用した新しいサービスも提供できます。全国のどの新聞社も取り組んでいない新しいサービスで、地域の枠にとらわれない幅広い活動領域と継続的な収益確保で、MCPC AWARD 2013 奨励賞受賞を超える賞を受賞したいです。

■学生へのひとこと

 栃木県の県紙ですが、デジタル分野での活動領域は日本を飛び越え、海外までと幅広く従来のイメージとは異なります。様々な業界・業種の方々との有機的連携と最新デジタルソリューションを組み合わせた新しい栃木県の課題解決に一緒に取り組みませんか?

■ある日の私の一日

6:00起床 長男送迎後、ウオーキング
9:30出社 メールチェックとスタッフミーティング
10:30外出 県内企業と打ち合わせ
(映画「キスできる餃子」やJR デスティネーションキャンペーン関連の企業・団体を訪ねて、ウェブプロモーションやご当地グルメ商品開発などので県内を回ります。加えて月3回は東京出張があり、東京支社・広告代理店・クライアントに伺います)
12:00昼食
(社内食堂は利用しません。宇都宮餃子会加盟社をはじめ飲食関連のお客様が多く、さらに昼食を兼ねたランチミーティングをするため外食になります。繁盛店の秘訣や流行を肌で感じるため、楽しみながらも大切な時間になります)
16:00帰社 事務作業
(打ち合わせで発生した業務を持ち帰りデスクワーク。企画書制作やウェブサイト更新作業など)
19:00退社
(明日の作業スケジュール、クライアントのアポを確認後退社)
19:30飲み会
(クライアントと居酒屋で飲み会。仕事とは直接関係ないことも情報交換。飲み会がない場合は馴染みのレコード店に立ち寄りアナログレコードを購入後自宅で夕食を取るか、DJの依頼がある場合はそのままお店に)
21:30帰宅 入浴
23:00就寝
(就寝までは書斎でレコード鑑賞かイラストなどデザイン作業をしています)