新聞を使ったゲームを二つ紹介します。まずは友だちの名前を探(さが)すゲームです。4人一組など同じ人数のグループに分かれ、各グループに人数分の新聞を配ります。記事の見出しからグループのメンバーの名前を探しましょう。

 ひらがなでも漢字でも良いこととし、見つけたら文字を切り抜いてシートなどに貼(は)り付け、全員の名前を完成させます。どこのグループが一番速いか競争です。友だちの名前を速く見つけ出して喜ばせてあげましょう。

 次は新聞にのるゲームです。「のる」といっても「記事で取り上げられる」ことではなく、広げた新聞の上にのるゲームです。

 同じ人数のグループに分かれたら、グループごとに古新聞を広げ(2ページ分)、メンバー全員がその上にのります。グループに属(ぞく)さない王様(教師でも良い)を決め、各グループの代表と王様が一斉にじゃんけんをします。

 王様に負けたグループは古新聞を半分にたたみ、また全員がそこにのります。負けるたびに新聞の面積(めんせき)は半分ずつ小さくなっていきます。一人でものれなくなったら、そのグループは負けです。だっこやおんぶなどして最後まで勝ち残れるよう頑張(がんば)ってください。

 滑(すべ)ったり紙が破れて転(ころ)ばないよう注意してください。