【いつ】7月25日

【どこで】下野市薬師寺(しもつけしやくしじ)コミュニティセンター

【だれが】下野市の遠藤新聞店主催(えんどうしゅさい)「新聞スクラップ教室」に参加(さんか)した下野市近郊(きんこう)の小学生15人と保護者(ほごしゃ)

【学んだこと】新聞のつくり、スクラップ作品(さくひん)作り

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】国分寺東(こくぶんじひがし)小4年増田絢斗君(ますだあやとくん)(9)「自分が習(なら)っている空手の記事(きじ)だけでは足りなかったので、スポーツ全体(ぜんたい)で気になる記事を探(さが)した。記事選(えら)びと配置(はいち)に苦労(くろう)したけど、2時間で思った以上(いじょう)に作れて、すごく楽しかった。今度(こんど)は武道(ぶどう)の記事を集(あつ)めて作品を作り、コンクールに出してみたい」

同新聞店所長遠藤透(しょちょうえんどうとおる)さん(63)「地域(ちいき)の子どもたちに少しでも喜(よろこ)んでもらい、新聞に興味(きょうみ)を持(も)ってもらえればと企画(きかく)した。それぞれの豊(ゆた)かな発想力(はっそうりょく)や個性(こせい)が光る素晴(すば)らしい作品ばかりで感動(かんどう)した」

[写真説明]スクラップ作品作りに挑戦した参加者たち