下野新聞SOON Simotsuke Original Online News

TOP > 会社案内 > 下野新聞模擬テスト(下野模試)

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

下野新聞模擬テスト

下野模試

下野模試の歴史

下野模試は、高校合格を目指す受験生のための下野新聞社が主催する模擬テストです。昭和32年にスタートし、過去54年余に及ぶ歴史に裏付けされた信頼度の高いテストで、みなさんのお父さんやお母さんも受験したテストです。

栃木県で最大規模の受験者

栃木県内最大の受験者数を誇り、試験データの有効性には高い評価を得ています。昨年度で最も受験者が多い回では12,500人の中3生が受験し、年間の受験者は約4万人に達しました。

県立高校入試準拠問題

栃木県の高校入試の実情を詳しく分析し、国語の課題作文、数学の証明問題、英語のリスニングなど、本番入試に準拠した精選問題を出題します。各教科での自分の弱点が明確になり、今後の学習に役立ちます。

志望高校の合格可能

下野新聞社の高校合格追跡調査データをもとに、志望高校の合格可能性を「安全圏」「可能圏」「努力圏」の3段階で判定します。そのほか進路を決定するのに役立つ豊富なデータを提供いたします。



下野模試の試験日程や受験申込などの詳細は