スマートフォンでニュースを読む人が増えています。地方創生が叫ばれる今、地域ニュースあふれる下野新聞をもっと読み込んでほしい。そんな思いから、創刊139年を迎える6月1日、いつでもどこでも下野新聞を読んでいただけるスマホアプリ「下野新聞電子版」を新たに創刊します。外出が多いビジネスマンも、就職活動中の大学生も、小さな文字が読みづらくなってきた高齢の方も楽しむことができます。

 電子版は、下野新聞朝刊の記事や写真を午前5時に配信。小さな画面で読みやすい横書き形式と、紙面を拡大できる紙面ビューアーの2種類で読むことができます。紙面のページ別に読むことも、さまざまなジャンル別に記事を探すことも可能。取引先の会社や、子どもの通う学校など好きなキーワードを登録しておけば、毎朝、関連する記事をあなたのスマホにお知らせ。仕事上の大切なニュースや、地元のおくやみ情報を見逃すこともありません。

 「電子版プレミアム」として電子版限定の記事も配信。音声読み上げ機能で通勤途中にニュースを聞いたり、速報や動画を見たりできます。30日前の新聞まで振り返ることもできます。

 iPhone・iPadや、アンドロイド搭載のスマホ・タブレットに対応。1つの契約で3端末まで利用できるので、家族みんなで楽しめます。

 料金は、下野新聞を購読していただいている方の併読プランは月額455円(税込み)。新聞購読料と合わせて販売店が集金します。電子版のみの単独プランは月額3499円(税込み)でクレジット決済となります。いずれも初月無料。申し込みは6月1日から、サイト上で受け付けます。詳しくは下野新聞公式ホームページ「SOON」をご覧ください。

 ご期待ください。

下野新聞社

詳しくは下野新聞電子版