2020年度より小学校のプログラミング教育の必修化がスタートし、今後はIT教育の重要性がクローズアップされます。このような状況受け、下野新聞社では本県のIT教育醸成と未来の人材育成につなげるため、次世代を担う小中学生を対象にプログラミング教室を開講します。合わせて、参加者の保護者を対象としたプログラミング教育や子供のIT機器利用におけるセキュリティに関する講座も実施します。



■開催日時/
<第1回>平成29年11月25日(土) 9:20~12:40 スクラッチコース
<第2回>平成29年12月 2日(土)13:30~16:50 ロボットコース
<第3回>平成30年 1月27日(土) 9:20~12:40 スクラッチコース
<第4回>平成30年 2月 3日(土) 9:20~11:20 ロボットコース
<第5回>平成30年 3月17日(土) 9:20~12:40 スクラッチコース
<第6回>平成30年 3月24日(土)13:30~16:50 ロボットコース


■開催場所/
システムソリューションセンターとちぎ
(住所:塩谷郡高根沢町宝積寺2034番地14 電話:028-680-2000)


■講座内容/
①キッズスクール
  ◇スクラッチコース(第1・3・5回)~監修:帝京大学
      ビジュアルプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」の基本操作とゲーム制作
        ※内容は毎回同じとなります。

  ◇ロボットコース(第2・4・6回)~監修:宇都宮大学
      レゴ・マインドストーム・エデュケーションEV3を使ったロボットプログラミング
       ※内容は毎回同じとなります。


②保護者向けプログラム
   プログラミング教育や子供のIT機器利用におけるセキュリティ講座

③株式会社TKC見学及び説明映像鑑賞 ※第4回開催時は実施いたしません。


■参加対象/
①キッズスクールは小学生4年生以上中学生以下

②保護者向けプログラムはキッズスクール参加の保護者

   ※③は①②共通のプログラムとなります。


■募集定員/
各講座とも1回あたり20人


■申込方法/
各講座とも応募フォームより必要事項を記入いただき、お申し込みください。

応募フォームはこちらから


■申込締切/
各回とも開催2週間前(応募多数の場合は抽選となります。参加者には事前に参加案内をお送りします)



■問い合わせ先/028-625-5333
下野新聞社営業局クロスメディア推進部
 (9:00~17:30 土・日・祝日及び年末年始を除く)


◇主 催/下野新聞社
◇協 力/宇都宮大学 帝京大学 (株)システムソリューションセンターとちぎ (株)ドコモCS栃木支店
◇後 援/栃木県教育委員会 宇都宮市教育委員会
◇特別協賛/(株)TKC