3メートルのコースをハイハイで駆け抜ける赤ちゃん

 【鹿沼】赤ちゃんハイハイレースが3日、菊沢コミュニティセンターで開かれた。市内外から赤ちゃん約40人が参加し、保護者らの声援を受けながら一生懸命にゴールを目指した。

 赤ちゃんとの良い思い出づくりや親子のコミュニケーション促進などを目的に、市家庭教育オピニオンリーダーせせらぎ会が初めて主催。和室を会場に、コースは直線3メートル、制限時間は2分以内とし、上位入賞者には木のおもちゃが贈られた。

 保護者らはまっすぐハイハイで進めるよう、赤ちゃんお気に入りのおもちゃやお菓子を持って呼び掛けた。スタート前から大泣きの子、隣のコースのおもちゃが気になりコースアウトしてしまう子など十人十色の動きに会場は大盛り上がりとなった。