渡良瀬遊水地の車道を歩く白いキジとひな(小倉明さん撮影)

 【栃木】渡良瀬遊水地で13日、藤岡町藤岡、自営業小倉明(おぐらあきら)さん(55)が珍しい白いキジを見つけ、撮影した。

 小倉さんによると、同日午後2時ごろ、遊水地内を車で走っていたところ、30メートルほど先の車道上に白いキジを発見。雌のキジでひな4羽を連れていたという。ひなの1羽が寄り添って歩いたところを写真に収めた。

 県立博物館の林光武(はやしてるたけ)自然課長によると、体の一部で本来の色が出ずに白くなった「部分白化」の個体とみられる。