ライトアップされたヤマザクラ

 【大田原】両郷の県指定天然記念物「磯上(いそがみ)のヤマザクラ」がライトアップされて幻想的な姿を見せている。18日夜は三分咲きで、今週末には見頃。

 推定樹齢300年のヤマザクラは高さ約13メートル、幹周り約5メートルで、八溝山登り口の一の鳥居脇にある。2015年に枯れ枝の除去など樹勢回復措置を受けた。

 地元有志でつくる保存会「桜光会(おうこうかい)」が毎年ライトアップをしている。