【下野】市教委は16日までに、石橋地区の下谷田(しもやた)遺跡から、一辺8メートル級の古墳時代後期の大型竪穴建物跡を確認した。市を中心とした周辺地域には「しもつけ古墳群」と総称される古墳時代後期の大型古墳(首長墓)が多数築造されているが、市内ではこれまで同時代の集落はあまり確認されておらず、古墳の分布と生活エリアの関係が解明されていない。今回の調査により、発掘地周辺は、古墳を造った人々の集落ではないかとみられるという。18日午前10時から現地説明会が行われる。

 現場は石橋図書館南側。説明会駐車場は運動公園体育センター駐車場が利用できる。(問)市教委生涯学習文化課文化財グループ0285・32・8919。