大賞に輝いた江原未音さんの作品「きらきら」

 第47回下野教育美術展(下野新聞社主催、県美術教育振興会協賛、県教委など後援)小中学校の部の中央審査会が2日、宇都宮市篠井地区市民センターで開かれ、大賞に宇都宮市河内中3年江原未音(えはらみおん)さん(15)の絵画「きらきら」が選ばれた。

 絵画、版画、デザインの3分野に計21万5017点の応募があった。

 江原さんは試験問題で見るような言葉や数字などを描き、その先にある光へ向かう人物の後ろ姿を力強い構図で表現した。

 表彰式は23日、宇都宮市のFKDインターパーク店で行われる。