6季ぶりに持ち出し解禁になったヒメマスを船釣りで釣り上げる愛好者=20日午前7時50分、日光市中宮祠

 原発事故の影響で禁止されていたヒメマスの持ち出しが今月、6季ぶりに可能になった奥日光の中禅寺湖で20日、船釣りが解禁された。中禅寺湖漁協によると、釣り船は昨年の解禁日の約4倍に当たる85艘(そう)が出て、釣り船からトローリングでヒメマスを狙う通称「ヒメトロ」の船が連なる光景が中禅寺湖に戻った。漁期は9月19日まで。

 ヒメトロは船にさおを固定し、移動しながら獲物を誘う効率的な釣法。原発事故で2012年にキャッチアンドリリースが義務化されて以降はヒメマスを持ち出せないため、ほとんど見られなくなっていた。

 この日は晴天で湖面の波も穏やかな釣り日和。午前5時の花火を合図に、太公望は思い思いのポイントで当たりを待った。数時間で1日の持ち出し上限の30匹を釣る腕利きもいた。